グラブルのカジノでツールをつかうのは禁物

グラブルのカジノでは沢山のお金を得ることで交換できるアイテムにも違いがあるので、ユーザーはこぞってプレイを楽しんでいますが、正規なプレイ方法で儲ける分には全く問題はありません。一番問題になってくるのがツールの存在です。他のオンラインゲーム同様有志のユーザーがツールを作成し、それらをインターネット上などで配布しているので、どうしても手を伸ばしてしまいがちですが、それらは無料でも絶対に使ってはいけません。不正なソフトウェアの利用は運営側も厳しく取り締まっており、不正操作が発覚した場合にはアカウントを停止しその後再登録ができなくなったり、レベル1からやり直しとなる場合があります。こうした厳しいペナルティを受けないためにはとにかく真面目にカジノをプレイし、不正な使い方はしないようにしましょう。

【お得情報】エンパイアカジノのボーナスを徹底的に調べてみた

グラブルではツールを使えないようにするために長時間プレイしているユーザーに対しては、画像認証を行うシステムが導入されています。ランダムで認証画面が出てくるので、その時に認証番号が打てなければプレイが中断されます。何度も認証画面が出てきたアカウントは監視対象となり、その後不正なツールを使っていることがわかった場合には、問答無用でアカウントがBANされます。カジノで不正をするということはゲーム内の通貨を不正に増やすということにもなるので、運営企業側にとってはかなり不都合なことです。アイテムや通貨に対して課金をすることでゲーム会社の運営が成り立っていますから、お金をかけるべきところにはきちんと賭けるようにして、カジノで遊ぶときにも常に実力勝負で戦い続けるのがベストです。

カジノでの不正操作はよくバレないと思われることが多いですが、アクセスログなどをたどっていくことで簡単にその証拠をつかむことができるので、使用の頻度や回数に関わらず使った形跡がある場合には予告なしにアカウントBANがあることも少なくありません。悪質なユーザーに対しては永久BANをできる権限も持っていますから、つい出来心でやってしまったと言い訳をするのではなく、不正なツールがあっても放置することが適切です。オンラインゲームの不正に関する監視は年々厳しくなっているので、バレない最新の技術が使われているソフトだと謳って配布されているものでも、実際に使ってみると運営側にバレてしまうので、インターネット上で幅広く配布されているグラブルのカジノのツールは使わずにプレイするのが基本です。