カジノのテーブルゲームで勝率が高いのは

カジノにはたくさんのゲームが存在していますが、やはり有名なのはテーブルゲームであり、どのお店にも主要なゲームは必ずと言っていいほど採用されています。では、その中でもより勝率が高いテーブルゲームは、一体どれになるのでしょうか。まずバカラについてですが、アメリカでもヨーロッパでもアジアでも、一二位を争うほど人気のゲームとなっています。プレイヤーかバンカー、どちらが勝つかを予想するゲームですが、数字の合計が9に近い方が勝ちとなります。控除率がとても低くなっているので、カジノのゲームの中でもかなり勝ちやすい部類となっています。ただ、普通に勝負をするだけでは長期的に見ればマイナスになってしまうため、バカラで勝つためにはどのタイミングで大きく勝負するかが重要となります。

ここでしか遊べない?パイザカジノで遊べる注目ゲーム5選

次にブラックジャックですが、こちらはプレイヤーとディーラーとの勝負となり、数字の合計が21に近い方が勝ちとなります。こちらもバカラと並んで大人気のゲームとなっており、特にアメリカやヨーロッパでは絶大な人気を誇っています。しかも、ブラックジャックに関してはバカラと違って、勝率を高くできる戦術もありますから、知識とスキルがあれば安定して勝つことも不可能ではありません。逆に、何も考えずにプレイをするだけでは、バカラよりも負ける可能性は高くなってしまいますから、事前にしっかりと下調べと対策をした上で勝負したいところです。特にオンラインカジノでプレイする場合には、事前に無料体験で遊ぶこともできますから、そちらで他のテーブルゲームもプレイしながら経験を積んでおくのが望ましいでしょう。

その他に有名なテーブルゲームとしてルーレットがありますが、こちらは0が1つだけのタイプと2つあるタイプの2種類が存在します。言うまでもなく、前者の方が控除率は低くなっていますから、プレイするならそちらで遊ぶようにしましょう。ただ、バカラに比べると控除率は高めですし、ブラックジャックのような明確戦略があるわけでもないので、勝つことを第一に考える場合にはやや不向きとなっています。一応、ディーラーが投げるタイミングを予測しながら、賭け方をその都度工夫する方法もありますが、かなりのテクニックが要求されることになります。あとは、アジアのカジノで大人気の大小というゲームもありますが、控除率の幅がかなり大きく、何より完全な運勝負になりますから、あくまで初心者向きのゲームとなっています。