東京タクシーの大手は4つの会社に絞られる

東京タクシーには、大手と呼ばれている会社が4つ存在します。就職を行うときだけではなく、東京タクシーでは転職にも強いということもあって人気を集めています。東京タクシーのこれら大手は、それぞれの会社の頭文字をとって大日本帝国と呼ばれています。東京タクシー業界だけではなく、全国規模でも有名な会社であるため知名度は高いです。

まず、最大手の東京タクシーとして日本交通があります。この会社は、全国的にも売り上げ1位を堅持している会社であり、文字通り日本で最も有名なタクシー会社です。全国で1万2500社以上の企業と契約をしていますので、恩恵を受けているところは非常に多いです。サービス産業という分野から見ても、優良企業に認定されているほどの大手であるため、タクシー会社ならばこの会社を選択しておけばまず間違いありません。

歴史を持つ大手ならば、国際自動車株式会社も有名です。この会社は、大正9年に創業された会社でありkmタクシーなどとも呼ばれています。注目なのが、男性だけではなく女性ドライバーの募集も積極的に行っている点です。採用専用の特別なサイトも設けていますので、就職や転職を希望するときにはとても便利です。

上場企業ならば、大和自動車交通も魅力です。大和タクシーという名称で親しまれており、こちらの会社も昭和14年から創業された歴史のある会社です。おもてなしの精神を大切にしているので、サービス向上を努めてきた実績が存在します。他の会社と大きく異なるのが、上場企業であるという点です。公開会社であるため外部の意見を取り入れやすく、それだけ顧客の意見も取り入れやすい傾向があります。中途採用に力を入れているのも特徴で、未経験からでも応募を歓迎しています。

そして、帝都タクシーとして親しまれている大手が帝都自動車交通です。都内を中心にサービスを提供している点で、他の大手の3つとは異なります。京成グループに所属していますので、グループ内でのコラボも行っており他の会社にはないサービスが存在します。20歳から60歳程度まで幅広い人材がいるのも特徴で、会社寮もありますので働きやすい環境があります。

東京タクシーの大手は、これら大日本帝国で構成されています。それぞれの会社にメリットが存在していますので、利用する方も就職する方も違いを理解して選択することが大切です。特に、これら4つの会社は説明会を開催していますのでそこでより具体的な情報を受けられる利点があります。